2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05










花まつり

境内の桜が綺麗に咲きました。八部咲きですが濃いピンクの花びらが春を運んでくれました。
結社の花まつりは。。。。4月9日でこざいます。
お釈迦さまのお誕生を歓びお祝いいたしましょう!

植木屋さんが、桜の木の下枝を下したのでその枝を本堂に生けてみました(^^♪

桜
[ 2017/04/03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

第一回 唱題行

3月26日の日曜日、6時から7時までの1時間。
ご宝前の常夜燈と雪洞の灯り、そしてローソクの灯り、その中で木鉦無しでお題目をお唱えします。
色々な事が心の中をめぐり、消えていきました。自分の中の塵や垢、汚いことや、清浄なことが、浮かんでは消えていきました。
まだまだ未熟者な私です💦


lgi01a201312010200[1]
[ 2017/03/27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

唱題行に参加しませんか

★毎月最後の日曜日
  午後6時~7時まで
 (参加自由)

心と身体を開放して、法華経・お題目をお唱えいたしましょう。
ろうそくの向こうに神仏の神々しい世界を感じましょう。
日蓮聖人が大切にした「法華経」には、どのような人でも全て平等に「仏の心」(仏性)が備わっていると説いてあります。それは、人だけではありません。動物も植物も大地も、全ての生きとし生けるものに「仏の心」はあるのです。その全ての仏さまに感謝し、手を合わせるのが、お題目=「南無妙法蓮華経」の世界です。
「南無」とは、一心に仏を信じること。「妙法蓮華経」の五字には、お釈迦さまが多くの人を教え導いた智慧と慈悲の功徳が、全て備わっているといわれています。
全てに備わる「仏の心」を信じ、この「南無妙法蓮華経」のお題目を口に出して唱えることで、自分のなかにある「仏の心」をも呼び現していこうとしているのです。


20170318_060653434_iOS.jpg
[ 2017/03/21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

まだ寒いですねぇ💦

もうすぐ春のお彼岸ですね。
結社では、19日の日曜日に営みます。

昨日の12日に、師僧の100日忌・納骨の供養を営みました。
師僧の想いがあり、ご遺骨を三つにわけて一つを無縁さんの墓所に散骨してくれと・・・・。
自分がそこに埋葬されれば、お参りに来た人がきっと手を合わせてくれるから無縁さんにも良いことだから・・・・と。
無縁さんの墓所に散骨した時・・・・白い煙が立ち上って・・・・『じゃあな。』と言っているように思え、涙が出ました。


20151209_101052000_iOS.jpg
[ 2017/03/13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

わくわく

ハッピバースディツミー・・・英語で書けない・・・・・まっいいか
今日は、長い間忘れていたような、そんなワクワクした時間をいただきました
とっても慕ってくれている信徒さんから素晴らしいプレゼントを頂きました
心の思うままに詰めてみました。と書かれたお手紙と一緒に・・・・
私の好きな緑色の香炉、いろんなもの沢山、ひとつひとつ箱から出して手に取るとき嬉しさで胸がいっぱいになりました。
『ありがとうございました。』
『仏さま。○○○さまより誕生日プレゼントをいただきました。嬉しいですね。』合掌

  
[ 2017/02/11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)